2011年05月31日

東北応援カフェ内容予告 パブ編

 梅雨ですね。被災地にさまざまな弊害が出ています。心配な日々です。

 新聞記者、南相馬に行ってきた飲み屋の店長、旅行中のフランス人カップル、ボランティア希望の南アフリカ人など、何だか多彩な方々と話をしてきた2週間でした。

 さて、東北応援カフェの内容を少し詳しく紹介していきます。


 11日夜は、パブで応援です。今のところ、こんなメニューです。いずれも数量限定であります。お酒凝ってます。もちろんすべて純米酒です。酒飲みが企画しておりますので、きんきんに冷やして有田焼の器で召し上がっていただきます。はっきりいってお得です。人件費加算なしなのでチャリティになっています。お得に飲んでお得に応援。プラスでカンパも少々お願いします。

 基本的にオール500円(一部のぞく・被災地支援金を含みます)
◆500円チケットをお好きな枚数お買い求めください。
◆カウンターで注文し、チケットと引き換えにお受け取りください。


<ビール>
銀河高原ビール(岩手)
ほか各県地ビール(千葉もあります)

<スパークリング日本酒>
すず音(すずね・宮城県)

<純米酒>

◎岩手県◎
浜千鳥(追加チャージあるかも・少し値がはっております)
あさ開(あさびらき)

◎宮城県◎
栗駒山(くりこまやま)(追加チャージあるかも・少し値がはっております)
華心(かしん)
雪の松島

◎福島県◎
会津流
奥の松

<おつまみ>
2品で500円(2品まとめてご注文ください)
南相馬のとうふみそクラッカー添え
仙台の笹かまぼこ
福島イカニンジン(京庵手づくり)
南相馬の無添加味付海苔
相馬あられ
岩手南部せんべい
岩手海鮮せんべい

宮城米のあつあつご飯と宮城はっと汁(京庵手づくり)…500円


今確定はこんなところですが、追加は検討中。


★物集女街道ヒゲーズのライヴ

お楽しみください。しぶいブルースバンドです。
以下をご覧ください。


http://youtu.be/JtLGdeidBrg



★缶バッジ

ご来場の方、先着100名にオリジナルの東北応援缶バッジプレゼント。ふだんは250円でチャリティグッズとして販売しています。
posted by makeawish at 03:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月22日

東北応援カフェ チラシです

東北応援カフェ チラシです。

東北応援カフェ京都の巻_ページ_1.jpg東北応援カフェ京都の巻_ページ_2.jpg
posted by makeawish at 08:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

twitterとのリンクは解除しました

twitterとのリンクを解除しました。まめに更新しますね。


 さて、私と町家カフェのオーナー岡田京さんが共催する「東北応援カフェですが、お知り合いの方、お店などにもご紹介いただけましたら幸いです。当日のパブ、カフェとも関西ではなかなか入手できない味をそろえています。 
 当日の寄付は、NPO法人ピースビルダーズさん(広島市)を通じて現地で困っている方々の支援に使われます。

 私個人は南相馬市を重点的に支援しています。

 なぜ南相馬市なのか、についてですが、私の定義では地震・津波で被災された方は「被災者」、福島で地震・津波被害がないにも関わらず原発事故で辛酸をなめている方々は「被害者」です。そして、私は今、特に被害者ならびに、被災者兼被害者の支援を重視しています。福島の方々がこうむった被害は複雑で凄惨です。放射性物質のみならず、差別や風評被害が彼らを襲っています。家族と離れ離れになりたくないと子供たちが泣いています。私が滞在した南相馬市は、GW中でさえボランティアは飽和状態ではありませんでした。放射線量を懸念して、ボランティアたちがなかなか来ないのです。私の故郷宮城は物理的支援で復興の道を歩むことができていますが、福島は復興することすら許されていないのです。これは人災以外の何でもありません。そもそも30kmや計画的避難区域などという居住者が納得しない線引きもある意味で管理者側の都合でしかありません。そういった中で、南相馬市は福島県浜通と計画的避難区域で外からの支援を届けることができる数少ない地域なのです。


 なお、現在の私はイベント準備に加え、ある助成金認可の結果を待っている状態で、6月に交付が決定した際には早速、被災地全ボランティアセンターのニーズと課題の抽出現地調査・悉皆アンケート調査、その結果の公表、そして9月頃に南相馬市支援第2隊目の派遣を進めていきます

 どうぞ、よろしくお願い申し上げます。カフェの報告会では、僭越ながら、南相馬市の現状を通じて被災地支援の在り方をお伝えいたします。いろいろ申し上げましたが、イベントはあたたかい楽しい会です。神戸会場に来られた方からも「楽しんでやっているところがすごい」と評価いただきました。
posted by makeawish at 08:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。