2011年06月25日

東北被災地への生活物資支援アクション in 京都西京区 7月3日正午〜16時

東北被災地への生活物資支援のお願い

壊滅的被害の宮城県女川町で行政支援が届かない在宅被災者を支援!

日時 7月3日(日)  正午〜16時
場所 西京区社会福祉協議会
物資リストの中から選んだ物資と100円以上の寄付金を上記の時間にお持ちください(寄付金は運賃に充てます)。
※運賃への寄付額は、ご提供いただく物資の大きさがティッシュ3箱程度につき100円を目安にしてください。

主催者・問い合わせ先 とき あきひろ
(東北出身者被災地支援ネット関西 代表)
連絡先 090-3626-9520(夕方以降)
e-mail hfft2010@gmail.com
FAX 075-382-2331
今回のアクションは西京区社会福祉協議会のご協力をいただいて行っています。

今回京都でお願いする物資リスト(新品購入の方は、ご予算の中でできるだけ少ない種類をまとめてお願いいたします・関西という距離と運賃の合理化を考え、大きな物資は今回は対象外にしました)

◆未開封か新品に限ります。生もの、家庭で手づくりのもの、パッケージ破れ、一度使用した物は受け付けられません。/現地スタッフへの支援金(ガソリン代など)もお預かりします。当日募金箱へ入れて下さい。

◆食料
◎米(精米前でもOK・これはもちろん自家製可)
◎レトルト食品
◎調味料(醤油・味噌・ミリン・砂糖・塩・ダシ・ケチャップ・マヨネーズ・コンソメ等)
◎海苔・ふりかけ等
◎水出しの麦茶・お茶
◎インスタントコーヒー・スープ
◎栄養ドリンク・栄養補助食品

◆衛生用品
◎おしり拭き・ウェットティッシュ
◎消毒液・消毒ジェル
◎ゴム手袋

◆日用品・雑貨
◎電池(単1, 3, 4)
◎掃除用品(マイペット系)
◎食器洗剤・洗濯洗剤
◎サランラップ・アルミホイル
◎蚊取線香・虫除けスプレー・かゆみ止め・日焼止め
◎仏壇用お線香
◎洗顔フォーム・シャンプー・リンス・化粧水、乳液
◎文具、油性マジック・ボールペン
◎大学ノート、メモ帳



各被災地と常に連絡を取り合っている宮城県出身者(西京区)が行う物資支援アクションです。宮城県の牡鹿半島にある女川町で在宅で避難している方々は、あの地震から100日以上が経って、今行政からの食糧配給も物資支援もありません。現地は夏を迎え、衛生環境も悪化しています。今回は、自ら被災したご夫婦が日々、在宅者に物資を届けるアクション「女川在宅被災サポートREAL EYE」

http://realeye.sub.jp/

を京都から支援します。

被災者を直接支援したことがない方も多いのではないでしょうか。この機会に、ご自身の支援が直接「今本当に困っている」被災者へ届くことを実感してください。

女川町は石巻市の西側。14mの津波を記録し、壊滅的な被害を受けました。JR女川駅は駅舎が流失。震災前人口約10,000人。死者488人・行方不明者451人。

◆当日会場でお手伝いいただけるボランティア、歓迎
です(要事前TEL)
◆統一サイズの段ボールを30枚程度提供いただける事業所様、歓迎です(要事前TEL)
◆企業ならびに個人商店様からの大口の物資提供、歓迎です(要事前TEL)
◆皆様が「支部」になって職場や学校関係の周囲に呼びかけ、まとめてお持ちいただく方法もあります。よろしくお願いいたします。


posted by makeawish at 16:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。