2011年08月18日

東日本大震災 京都発・宮城県災害視察・ボランティア隊 参加者募集! 正式発表

東日本大震災 京都発・宮城県災害視察・ボランティア隊
正式発表 その1 速報編
仙台市内1泊 参加者募集!温泉もつきました

知り合いの方々に広めてください。お願いいたします。

9月22日(木)夜京都駅出発・25日(日)朝京都駅着
参加費5,000円!
集合場所:京都駅近辺(参加者に通知)
募集人数15人(先着順で締め切ります・お早めに)
申し込み締め切り:8月26日
長期支援希望者はそのまま「居残り」も自由です。



9月の連休に、格安で東北の被災地で1日ボランティア活動をしませんか。宮城県出身者の引率で、沿岸部等の被災状況を視察する、温泉もついたユニークなボランティア・ツアーです。関西で長期的に東北を応援したいと思う方々を育成する研修目的で実施します。しかも、長期活動希望者は、本ツアーの往路だけを利用していただき、そのまま残っていただくこともできます。
※いずれも後日何らかの活動義務が生じるものではありません。

宿泊先:本願寺仙台別院(東北教区災害ボランティアセンター)
http://www.hongwanji.or.jp/post_23.html
(夕方は入浴施設へバスで送迎予定です)

<日程> ※23日昼食以外の食費は自己負担です。
<22日>
22時30分 京都市出発(京都駅近辺予定)

<23日>
朝(コンビニ前等で休憩・バス内で朝食)
9時30分  仙台市内天然温泉「極楽湯」で朝風呂
11時〜  気仙沼市、石巻市の被災状況などを視察・研修(途中昼食)
18時  本願寺仙台別院泊

<24日>
8時   起床
10時〜  ボランティア活動(宮城県各地・詳細は本願寺サイトの活動履歴を参考ください)
17時   ボランティア活動終了
18時頃  入浴施設案内
20時まで  仙台中心街で自由時間
20時 出発

25日 6時 京都駅到着日時(予定)

特色1 ボランティア活動だけでなく、各地の被害・復旧状況や宮城県を知ることができるツアーです
特色2 参加費にはボランティア保険料、往復バス料金、宿泊費、初日の昼食代と朝温泉代、現地でのグループ行動交通費代が含まれています。
特色3 ボランティア保険加入手続を代行し、事前に準備物、現地での注意事項や資料も提供しますので安心して参加できます。また、個別の質問に丁寧に応じます。
特色4 長期滞在希望の方は24日以降も現地で2ヶ月を上限にそのまま滞在することもできます(滞在費と帰路交通費は自己負担・無料宿泊施設を紹介します)。

※ボランティア作業は屋内・屋外の希望をおたずねし、可能な限り受け入れ先と調整しますが、具体的作業は未定です。健康、体力等に応じ調整いたします。主催者は何度も活動経験があります。皆様に配慮してマッチングにこころがけます。
※後日、簡単なレポート(活動に参加した感想)を提出いただきます。
※バスのシートはリクライニングはありません。腰のクッションや空気枕等は各自持参ください。
※宿泊先の近くには風呂、コンビニ、飲食店があります。
※長期滞在者の方の内、福島での活動参加希望者にも経験に基づき、さまざまなアドバイスを行います。

主催:東北出身者ネットワーク関西(代表:とき)&NPO法人はいびすかす
連絡先:075−493−1687(はいびすかす)
FAX 493−1696
メールアドレス windchime@m9.dion.ne.jp(とき)
夜間や休日:090−3626−9520(とき)

参加希望者は windchime@m9.dion.ne.jp  までメールをお願いいたします。

なお、8月19日から23日まで、本ツアー主催者のときは、被災地各地におります。この間はg-mailにて質問等連絡ください。次です。
hfft2010@gmail.com


とき あきひろ
posted by makeawish at 15:34| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
グッチ サングラス 新作
Posted by christianlouboutin at 2013年07月15日 18:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。